愛知県立大學

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

アクションプラン

アクションプランは本學が2024年度までの國際交流活動を學內外に宣言するために、獨自に設定する計畫です。外國語學部を中心に積み上げられてきた國際交流の実績を踏まえ、「第三期中期計畫」を基に示した「國際戦略方針」(2019年)を具體化するものとして、「アクションプラン策定のための指針」(2020年)に沿って策定されています。
愛知県は外國籍住民數が全國で2番目に多い地域であり、多文化共生社會を目指しています。本學には、公立大學としてこの課題を共有するに相応しい実績と能力があります。今後さらに、「異文化交流を通じて人をつなぎ、愛知と世界の地域を結ぶ」大學に向けて、全學部?研究科を挙げて本學の國際的な通用性や獨自性を學內外に発信していくための計畫とその実踐が重要な意味を持ちます。


【目的と到達點】

「グローバル化の課題に果敢に取り組む能力を備えた人材育成」を目的に掲げ、「國際平和につながる社會貢獻――愛知から発信する顔が見える交流活動」を到達點に據えています。「果敢に取り組む」とは、世界的な感染癥の広がりの中で、國や人々の間の分斷?格差?対立が顕在化しており、人や社會の多様性を「つなぐ」教育や研究の展開に力を入れることがいっそう強く求められることに由ります。延いてはそれが、「國際平和」につながるはずです。アクションプランに具體化される本學の國際戦略方針は、時代が要請する世界的な課題に応えるものです。


【3つの領域と10の「アクション対象分野」】

本アクションプランは「海外留學と異文化間教育の活性化」(教育)、「専門分野を橫斷する國際的研究への挑戦」(研究)、「さらなる國際化を目指す大學づくり」(環境)の3つの領域から構成されています。各領域に、本學の特色を醸し出せる「アクション対象分野」計10項目を設定し、各分野に學部?研究科と各部局による具體的な活動內容が掲げられています。いくつもの新たな活動內容を提示するのではなく、すでに行われている種々の取組みをできるだけ可視化し支援?強化することで、全學で意識を共有することを目指しています。

アクション対象分野

Ⅰ 異文化共感力を高めるための學內教育

Ⅱ 多様な文化的背景をもつ學生の受入と教育支援

Ⅲ 違いを認め合い國際平和に資する異文化間教育

Ⅳ 充実した留學を実現するための體制

Ⅴ 國際學術交流の新展開

Ⅵ 國境を越え専門を橫斷する研究體制

Ⅶ 地域と共に生み出す多文化共生社會

Ⅷ 教職員の國際化とグローバル社會への対応能力

Ⅸ 魅力ある大學國際戦略の策定と実行

Ⅹ 異文化間交流のための學內環境整備


Ⅰ 異文化共感力を高めるための學內教育

【具體的なアクション內容】

1.新教養教育「県大世界あいち學」における外國語教育の強化
(英語?初修外國語及び「外國語セミナー」(英?ポ?中?仏?西?獨)の実施體制とカリキュラムの整備)

2.4年間の複數言語教育の実現
(地域的?言語的多様性に関する科目の設置、課外教育としての多言語學習センター[以下、iCoToBa]講座の充実と正規科目化)

3.異文化理解を促進する新教養教育の確立
(APU教養コア科目「多文化社會への招待」(仮)の設置、グローバル実踐教育の教養教育への移行)

4.外國語による教養?専門科目のカリキュラムの実現
(実現可能な授業科目の選定、擔當教員の配置計畫の作成等)

Ⅱ 多様な文化的背景をもつ學生の受入と教育支援

【具體的なアクション內容】

1.短期受入留學生のための教育プログラムの構築
(日本語教育の段階的履修モデルの整備、日本語初級[N5以下]科目の充実化)

2.受入留學生に向けた教育支援體制の構築
(「留學生対象科目委員會」の設置、受入留學生のための授業內容と実施方法、擔當教員とコーディネーターの配置)

3.各學部における留學生対象の専門科目の拡大
(候補となる科目に関する調査と分析、留學生への周知)

4.國際的経験を持つ學生への多様なキャリア支援體制の充実
(教養教育におけるキャリア教育の実施、國內外のインターンシップの情報収集)

5.特別入試制度の可能性と受入支援の検討
(外國人學校における進學狀況や日本語レベルの把握、多様な文化的背景をもつ學生の入試制度[仮稱「多文化グローバル人材特別入試」]導入や入學後の教育支援の検討)

6.多言語対応の留學生支援體制
(留學生のための學生相談と不測の事態での危機管理の観點からの生活?経済?出入國などの支援)

Ⅲ 違いを認め合い國際平和に資する異文化間教育

【具體的なアクション內容】

1.異なる言語や文化的背景をもつ學生が學び合う共修科目と課外活動の拡充
(日本語?外國語による教養?専門の共修科目の整備、iCoToBaでの異文化交流の活性化、協定大學とのオンライン授業の実現)

2.異文化や多文化社會の理解からの國際平和への取組みの強化
(SDGsなどの國際的指標を意識した學部固有の取組みの強化)

3.グローバルな課題への多文化的取組みの推進
(文化的背景を異にする學生同士の共同研究(學生自主企畫等)の促進と支援、既存の支援制度の拡充)

4.異文化交流を主軸にした地域連攜活動の推進
(多様性を理解するための教員と學生との地域に根ざす共同の取組みの推進)

Ⅳ 充実した留學を実現するための體制

【具體的なアクション內容】

1.派遣留學プログラムの整備
(単位互換?認定、科目の整合性の検討による休學なしの留學制度を學部ごとに検討)

2.教養教育「ショートプログラム」?海外研修制度の確立
(具體的な學修內容、媒介言語、國?地域に関する情報収集、単位互換の検討)

3.留學奨學金プログラムへの継続的申請
(雙方向型のJASSOプログラムやそれ以外の外部資金の情報収集と申請)

4.派遣留學のための給付型奨學金や基金の新設可能性の検討
(海外留學を全學に広めるための方法の検討)

5.「國際交流?留學フェア」の拡充
(學生の學修ニーズや參加時期に配慮、學生の留學希望狀況の學部?研究科での把握と関心學生への情報提供の徹底)

Ⅴ 國際學術交流の新展開

【具體的なアクション內容】

1.共同學位プログラムの実績の積み上げと新規開拓
(既存の共同學位プログラムの実績の検証と発展、各研究科內での新たな締結可能性の検討)

2.協定大學とのオンライン授業開催や共同企畫の開催
(雙方の教員及び院生との間の學術的交流の促進、國際的な共同研究の可能性の模索)

3.海外大學との學術交流の促進
(學內教員の國際學會?シンポジウムへの參加による情報収集と研究成果の発信、ICTを活用した海外研究者等との交流企畫[オンライン?シンポジウム、ワークショップ、研究報告會等]の検討)

Ⅵ 國境を越え専門を橫斷する研究體制

【具體的なアクション內容】

1.「グローバル學術交流事業」の発展的継続
(國內外でグローバルに活躍する研究者?専門家による講演、実施體制の充実化、研究交流の継続)

2.新設研究所による國際?學際的研究交流の推進
(研究所による國際的な共同研究やシンポジウムの支援)

3.協定大學との共同研究體制の構築
(學部や専門領域を橫斷する學際的な大學間共同研究體制確立の試み)

4.國際的な研究を推進するための外部資金の獲得
(外部資金に関する情報収集、科研等の國際的共同研究への申請支援、外部事業への申請の検討と実施[世界展開力強化 事業、大型科研等]、新たな研究コーディネート(URA)設置可能性の検討)

Ⅶ 地域と共に生み出す多文化共生社會

【具體的なアクション內容】

1.醫療福祉施設における多文化狀況への関與と寄與
(國際文化研究科「コミュニティ通訳學コース」の設置検討、各年度ごと活動テーマの設定[外國籍住民の介護問題等])

2.多文化化する産業分野における教育連攜プロジェクトの検討と実施
(「地域ものづくり學生共同プロジェクト」の科目化と拡充)

3.愛知県多文化共生推進室等との連攜による教育研究活動の推進
(地域的課題への本學の関與、行政機関や他大學?研究機関との共同研究の可能性)

4.外國人學校との連攜による教育?研究活動の検討
(外國人學校のニーズ調査、出前授業、獨自のオープンキャンパス等の実施)

5.在外公館との共同教育連攜事業の模索と推進
(在外公館からの教育に関する情報収集と企畫の共催等)

Ⅷ 教職員の國際化とグローバル社會への対応能力

【具體的なアクション內容】

1.教職員の相互派遣研修制度等の推進
(協定大學への訪問、國際教育會議[NAFSA、EAIE、APAIE]への教職員の參加?発表、職員の人材育成のための短期海外研修制度の積極的活用)

2.教員の長期學外研究制度の充実化に向けた検討
(長期學外研究(學長特別教員研究費)とサバティカル制度の検討)

3.教職員対象の外國語教室?異文化コミュニケーション講座の開催可能性の検討
iCoToBaや學食での「ランチ?セミナー」の充実と普及、本學で対応可能な希少言語地域に関する講座開設の可能性等)

Ⅸ 魅力ある大學國際戦略の策定と実行

【具體的なアクション內容】

1.國際戦略室の新設と戦略に基づく國際交流の活性化
(アクションプランのPDCAサイクルによる検証、學術交流協定校の整理と重點化の検討)

2.本學獨自の國際研究活動の効果的な発信
(國際交流に関するHPの拡充、ニュースレターの発行等)

3.「新グローバル人材育成事業」の発展
(2つのグローバル事業(実踐教育推進室と學術交流推進委員會)の整理、見直し、拡充)

4.國際戦略室と留學支援室の連攜體制の強化
(國際戦略室會議による教職協働體制の構築、留學支援委員會體制[部會を含む]の検討)

5.地域の特性に根ざす國際戦略の立案と実行
(愛知県の関連部署との連攜推進強化、愛知の施策に基づく重點化內容?地域の分析、本學獨自の戦略的視點の明確化)

Ⅹ 異文化間交流のための學內環境整備

【具體的なアクション內容】

1.異文化交流活動の活性化に向けた學內施設の整備
(目的積立金による留學生宿舎の整備?拡充、「異文化交流スペース」整備の検討、學內の各種名稱の多言語化の検討)

2.國際交流に関わる教職員と學生との対話を促進する仕組みづくり
(留學の経験者、希望者、留學生との意見交換、全學歓迎レセプションや各學部?學科?研究科での取組みの充実)


【アクションプラン PDFデータ】
action_plan.png

pagetop

精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线