愛知県立大學

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

愛知県立大學の教育目標と3つのポリシー

愛知県立大學は、グローバル社會、知識基盤社會といった時代の変化および愛知県の公立の大學として地域社會の要請に応えるため、良質の研究とそれに裏打ちされた良質の教育を行い、豊かな人間性と高い知性を備え、かつ、國際性、創造性及び実踐力に富む自立した人材を育成することを目標としています。
愛知県立大學では上記の教育目標を実現するため、次の3つの方針を定めています。

1.學位授與の方針(ディプロマ?ポリシー)

【學部】所定の期間在學した上で、各學部の教育理念?教育目標によって作成された學位授與方針に基づいて設定された専門教育科目および全學共通の教養教育科目を履修して所定の単位を修得した者に學士の學位を授與します。

【大學院】所定の期間在學した上で、各研究科の教育理念?教育目標によって作成された學位授與方針に基づいて設定された教育科目を履修して所定の単位を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、學位論文の審査及び最終試験に合格した者に學位を授與します。

2.教育課程編成?実施の方針(カリキュラム?ポリシー)

【學部】各學部の學位授與方針に基づいて、知識?理解、汎用的技能、志向性、統合的な學習経験と創造的思考力を養成するために専門教育科目を設置しています。また、知的関心、柔軟な思考力、他者との協同する態度の基盤を育成するために、全學共通の教養教育科目を設置しています。

【大學院】各研究科の學位授與方針に基づいた能力を養成するために専門教育科目を設置しています。

學修成果の評価

學位授與の方針(ディプロマ?ポリシー)に掲げる資質?能力の修得狀況を、授業および修士論文?博士論文等において把握し、それに基づいて學修成果を評価します。

評価 學修成果
S 學修內容を発展的に応用することができる。
A 學修內容を活用することができる。
B 授業內容を理解し自らの言葉で説明ができる。
C 授業內容を概ね理解している。
D 授業內容を十分に理解していない。

?學部學生の學修成果は、成績評価、GPA(Grade Point Average)および卒業論文?卒業研究の成績に基づいて評価します。

?大學院學生の學修成果は、成績評価、GPAおよび修士論文?博士論文等の審査結果により評価します。修士論文?博士論文等は、愛知県立大學學位規程に基づき審査が行われます。

3.入學者受入の方針(アドミッション?ポリシー)

【學部】各學部の學位授與方針と教育課程編成?実施の方針によって作成された入學者受入方針に基づいて、入學者を受け入れます。學部では次の種別の入試を実施しています。

  • a. 一般選抜(前期日程)
    高校で習得すべき幅広い科目の基礎的な學力ならびに各學部の専門分野に関係する科目の高い學力をもつ人を求めます。
  • b. 一般選抜(後期日程)
    高校で習得すべき科目、または、各學部の専門分野に関係する科目の基礎的な學力をもった人を求めます。
  • c. 學校推薦型選抜(大學入學共通テストを課す?全國枠)(外國語學部、看護學部のみ)
    高校で習得すべき科目、または、各學部の専門分野に関係する科目の基礎的な學力、ならびに各學部の専門分野に対する強い志をもった人を求めます。
  • d. 學校推薦型選抜(大學入學共通テストを課さない?愛知県內枠)(情報科學部を除く)
    各學部の専門分野に対する強い志、専門分野に関係する科目の高校基礎程度の知識?技能、ならびに、論理的思考力、表現力をもった人を求めます。
  • e. 學校推薦型選抜(大學入學共通テストを課す?全國枠、愛知県內枠)(情報科學部のみ)
    高校で習得すべき科目、または、情報科學部の専門分野に関係する科目の基礎的な學力、論理的思考力、表現力、ならびに情報科學部の専門分野に対する強い志をもった人を求めます。
  • f. 社會人特別選抜、帰國生徒特別選抜、外國人留學生特別選抜
    それぞれの出願要件をみたし、各學部の専門分野に関係する科目の高校基礎程度の知識?技能、ならびに、論理的思考力、表現力をもった人を求めます。

【大學院】研究科の學位授與方針と教育課程編成?実施の方針によって作成された入學者受入方針に基づいて、入學者を受け入れます。

教養教育科目

各學部の3つのポリシー

各研究科の3つのポリシー

愛知県立大學の教育目標と3つのポリシー

pagetop

精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线