愛知県立大學

English

文字サイズ

English

訪問者別

MENU

閉じる

情報科學科Department of Information Science & Technology

ものづくりを支える先端情報技術を深く學び、スマート化するグローバル社會を拓く力を身につける

情報科學科では、愛知県の特色を活かして「ものづくり」で想定される様々な問題に対して、工學?情報科學の知識を活用して解決できるよう教育?研究指導を行っています。その結果、多くの學生は質の高い研究成果をあげ、自動車、電機、機械、情報通信関連などの愛知県のものづくりを支える企業で活躍しています。

卒業後

優れた就職率
卒業生は有名企業を中心に各業界で活躍しています

1年次に情報科學の基礎として數學やコンピュータの利用方法、プログラミングを學び、2年次ではソフトウェアを取り巻く理論?技術を學ぶとともに、実験が始まります。3年次では4コースに分かれて各分野の理論を深め、4年次ではこれまでに習得した知識をもとに卒業研究に取り組みます。

將來について

情報科學を基礎とした工學教育

情報科學部では、世界標準の情報科學コアカリキュラムに準拠した教育課程で情報科學の基礎を學びます。その上で、4つのコースのいずれかを選択して、専門的な情報技術を深く學ぶことができます。実験や課題解決型の演習、卒業研究などを通じて、問題解決能力を身につけることができます。また、各種イベントや學會活動への參加も推奨しています。これらの教育をサポートするために、最新設備?施設が用意されています。卒業後は大學院に進學したり、自動車?電気?機械?情報通信関連企業、高等學校、自治體等に就職します。

學科の特色をもっとみる

先輩インタビュー

情報科學部では1、2年次に幅広く基礎を學び3年次にコースに分かれてより深く學んでいきます。そのため、実際に學びながら今後深めていく分野を決めることができる點がこの學部の魅力だと思います。また、課外活動で世界大會に出場している活動があり、自分も2年次に実際に海外で大會に出場するといった貴重な経験ができました。そして、何より積極的に學ぼうとする學生を丁寧にサポートしてくださる先生が多いという點もこの學部で學ぶメリットだと思います。

情報科學部は情報科學について幅広く學べるだけでなく、pcや様々な機械がとても充実しています。そのため、PBLや実験ではロボットを作って動かしたり、pcを組み立てたり、3Dカメラを使用したりと體験的に情報科學に觸れることが出來ます。また、內容が難しく授業についていけなくなりそうでも、教室にはTAと呼ばれる先輩方がいるので、先生に質問しにくい時や分からないことがある時は親切に教えてくれます。私は、他大學の理系の學部に比べて女子の人數が多いところも魅力に感じています。

県大LIVE

情報科學部

pagetop

精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线